<%topentry_>
<%topentry_>.<%topentry_>

Once Upon A Time:エピソード1物語の始まり

昔々・・・からある、夫婦話の登場人物たちが森に住んでいた。
彼らの幸せな結末が奪われたのが…我々の世界。
これは物語の始まり・・・

雪姫は悪い女王の卑弥子に騙されて毒りんごを食べ永い眠りについてしまった。
しかし駆けつけた王子様が7人の小人たちの前でキスをすると眠りから覚め二人は結ばれた。

お城で結婚式の夜。
悪い女王 卑弥子は現れた。

「遅れて失礼」
滑るように素早く二人に突き進んでくる
「女王だ! 逃げろ」
「もう女王じゃない!」
衛兵をはねのけ雪姫と王子の前に来た。
「お祝いを上げるために来たの」
「何も要らない」
「受け取りなさい」
「わたしのお祝いは、このおめでたい幸せな日よ」
「明日からは私の世界」
「やがて お前たち全員が愛するすべてのものを永遠に失うことになる」
「お前たちの幸せを壊してやる」
そう言って卑弥子は煙のように消え去った。


少年がそこまで読んだ時バスが終点に着いた。
乃木坂まではタクシーで行くしかない。

客待ちで並ぶタクシーの一台にノックした。
運転手は怪訝そうに少年を見る。
「カード使える?」
運転手は疑い深くカードを見た。
「行先は?」


歌舞伎町区役所通りに面したパリシェンヌ
恵摩は店に入るとすぐ目印の雑誌を置いてあるテーブルに向った。
男はすぐに気が付き立ちあがった。
「恵摩さん?」
「ハロー、まことさんね!」
初めて会う二人は席に着いた。
「ネットで出会うと顔写真も…」
「昔のものやモデルの写真とか思った?」
「いやー素敵だ」
「それで」
「まず君の話から」
「ええいいわ、実は今日が誕生日なの」
「えー、それなのに僕と?友達は?」
「独りが好きで」
「家族も嫌い?」
「家族はいない」
「誰にも居るじゃないか」
「私は親の顔も知らない…どう?逃げたい?」
「いやいや、セクシーで孤独な、親を知らない人だ」
「フフフ、次はあなたの番よ」
「待って!当てさせて!」
恵摩は優しい顔をして続けた
「あなたはハンサムでチャーミングで魅力的だけど…
実は痴漢で逮捕されて保釈中に逃走した男」
男は笑顔をつくろいながらもあわてている
「何て?」
「保釈金を払うために奥さんを人に抱かせて逃げているのよね…そして他の女とデートするなんて」
男はイラついた顔になった。
「何者だ?」
「保釈金を貸した女よ」
男は怒りをあらわにした。
「保釈保証人か!」
「そうよ」
男は体を震わせながら立ちあがるとテーブルをひっくり返してドアに向かった」
「本気で逃げる気かい!」
恵摩は立ちあがりゆっくり男の後を追った。
男は区役所通りに停めてあった車を発進させようとしていた。
車は10センチも動くとタイヤがチェーンに絡まって動けなくなった。
恵摩が車までやってきた。
男は観念したように
「金なら払う」
「だったら家族に払いなさい」
「偉そうに・・・いないくせに!」
恵摩は男の頭をハンドルに叩き付けた。
「悪い?」

絵馬は疲れて乃木坂のマンションに帰って来た。
ハイヒールを脱ぎすて裸足でリビングに入ると買ってきた小さなカップケーキに一本のろうそくを立てた。
マッチで火を付ける。
「また1つ年をとった」
ひとりぼっちの誕生日をかみしめて火を吹き消した。
その時チャイムが鳴った。
ドアスコープには何も見えない。
ドアを開けた。
誰もいないように思えたが視線をちょっと下にずらすと少年がいた。
「何か?」
「白鳥恵摩?」
「あなたは?」
「僕は仁 息子です」
恵摩はあっけにとられて呆然としていると少年はさっさと中に入ってきた。
「ちょっと待って!」
「私には息子はいない」
「ご両親はどこ?」
「10年前子供を養子に出した?」
恵摩は黙り込む。
「それが僕だ」
「ちょっと待って」
そう言って恵摩はバスルームにいき顔を洗い自分の顔を鏡で見ながら頭の中を整理しようとした。
恵摩がリビングに戻ると少年はせかすように言う。
「もう出発しないと」
「どこへ?」
「一緒に家に帰って」

「分かった警察を呼ぶ」
「誘拐されたって言うからね」
「生みの親が取り戻しに?」
「そう」
「口だけでしょ」
「試す?」
「やるじゃない でも私には1つだけ技があるの」
「超能力よ」
「人の嘘を見抜けるの」
「君は今 嘘をついている」
恵摩はダイヤルしようとする。
「待って」
「警察は呼ばないで 一緒に家に来て」
「家はどこ?」
「本州の寝鳥町」
「寝鳥?ほんと?」

「分かった そこへ帰ろう」
少年は素直な笑顔を見せた。
恵摩は仁と名乗る少年を車に乗せて街道を抜けて寝鳥町へ向かった。


エピソード1 物語の始まり 2

雪姫と王子は不安な日々を過ごしていた。
いつ呪いが始まるのか。
雪姫のお腹は大きくなっていた。
やがて生まれるであろう子供に呪いがかけられるのでは・・・
どうすればこの不安を取り除けるのか・・・

心配そうな雪姫に王子は語りかけた。
「どうした?あの時の女王の言葉か?」
「何度も言ってるだろ、もう忘れろ、子供が生まれるんだ」
「でも、結婚式からずっと不安で」
「それが女王の狙いさ でも口先だけさ」
「あの女王ならどんなことするか分からない 不安よ」
「安心するには・・・」
「安心するには?」
「彼と話をさせて」
「彼?あの悪魔の囚人か?」
「そう闇王の話を聞きたいわ」
「だめだ!ダメ!危険すぎる」
この城に悪魔を閉じ込めた檻があった。
たとえ闇の魔王でも脱することはできない。

「彼は未来が見えるから監獄に入れられてるのよね」
「危険だ!」
「我が子の安全が保証できる? 彼なら それが出来るのよ」
王子はすこし考えたが
「仕方ない 子供のためだ」


恵摩と少年を乗せた車は「寝鳥の町へようこそ」の看板をすり抜けて一本道に入った。
「どこかで食事したかったなー」
「おやつや休憩はなしよ」
「なんで」
「文句をあるなら降ろすわよ 坊や」
「僕の名は 仁」

「その本は何?」
「まだ早いよ」
「おとぎ話が?」

「おとぎ話じゃない」
「この本の話は真実なんだ」
「でしょうね」
「嘘か確かめてよ」
「信じても本当とは限らない」
「信じれば本当になるって!知ってるはずだ」
「私が?」
「この本に出てくる」
「君は問題を抱えてるね」
「だから 解決して」



松明を持って衛兵は王子と雪姫を導いた
「奴の前では暗がりで顔を知られてはいけません」

ここは城の地下にある特別な魔法でつくられた監獄・・・
一度入れられたら誰も抜け出す事が出来ない

「王子様本当に会うのですか いいのですか?操られますよ」

衛兵はかれの名前を呼んだ
「ルンペル!」
「ルンペル!」
「質問がある!」

『いやいや お前には用はない』
『その二人だ』
『雪姫と唯王子』
『へへへ へへはははは 俺をナメるな!』
『明るい所に来て頭巾を取れ』

雪姫と王子は壁にある松明の下に来て頭巾を取った

『あ~~あははは それでいい』

「訪ねたいのは…」

『とっくに分かってる』
『女王の脅しの意味だろ』

「教えて」

『あわてるな!』
『恐れるな ちゃんと教えてやる』
『だが タダじゃ教えられない』

王子が割って入る 「時間の無駄だこんな奴」
しかし雪姫は折越しに詰め寄った
「なにが望み?」
『お~・・・腹の子の名前  それを教えろ』
即座に王子
「だめだ!」

すると雪姫が
「いいわ 教えて」

『女王は呪いを完成させた それを使うと誰もが捕らわれの身だ』
『今の俺よりひどい』
『お前らの いや俺たち全員の監獄は・・・時間だ!』
『時間は止まり ある特殊な時間に捕らわれる』
『俺達の大事なものや 愛するものは奪われ 永遠に苦しむことになる』
『そして女王は勝利を手に入れる』
『幸せな結末はない』

「どうすればいいの」

『俺たちには無理だ』

「ならだれなら?」

『お前の腹の中で育っているその命だ』

ルンペルは格子から手を出して雪姫の腹を触ろうとした。
王子は剣の柄でルンペルの手を払いのけた。
「次は切り落とすぞ!」
『フフフ その子が唯一の希望だ』

『赤ん坊を無事に逃がし その子が28回目の誕生日を迎えた時…ここへ戻って来てお前たちを見つける そして最後の戦いだ!ふぁははははー』

王子は雪姫の手を取って
「もう行こう こいつは気が狂ってる 話にならん」
ルンペルの檻から離れて行く。

ルンペルは興奮して叫んだ
『待て 娘の名前を言え!』
『約束だぞ 娘の名前を教えろ!』
王子は吐き捨てるように言った
「娘? 男だ!」
『待てよ雪姫 俺が正しいだろ? 教えろ 娘の名は』
『教えてくれ どうか 名前を』

雪姫は振り返って云った。

「エマよ 恵摩と付ける」

『恵摩か・・・』



恵摩の車は町のメインストリートにはいった。
時計台の時間は8時15分だったが町の明かりは深夜のように落ちていた。
恵摩の時計は11時をさしていた。

街灯の下に車を止めた。

「家はどこなの?時間も遅いし・・・」
恵摩は時計台を見た。
「8時15分?」
『教えたくない・・・』
『ずっと動いてない 時間が止まってる』
「何て言ったの?」
『悪い女王が呪いで魔法の森の全員をここへ閉じ込めてる』
「おとぎ話の登場人物を送り込んだの?」
『閉じ込めたんだ』
「時の止まった町に?」
「まだ嘘を言うの」
『本当だよ』
「逃げればいいじゃない」
『逃げられないんだ』


その時犬を連れた男が近寄って来た。
「仁!何してるんだい?」
「こんばんは香呂木さん」
男は優しそうに笑いながら
「こちらの方は?」
不思議そうに恵摩の方を見た。
「送ってきただけ」
恵摩の声をさえぎるように
「僕のママだよ!」
と答えた。
「あーなるほど・・・」
不思議そうな顔をした男に恵摩は訪ねた。
「あなたこの子の家を知ってる」
「はいはい、未歩倫通りで一番大きい家の町長の家だ」
恵摩はちょっと驚いたような顔をした。
「町長の息子?」
「かもね」
そう言って仁は下を向いた。

香呂木は仁の前にしゃがみこむ
「今日のカウンセリングはなぜ来なかったのかい?」
「遠足だったから行けなかった」
「仁・・・嘘を言ってはダメだよ」
「悪い誘惑に負けたらだめだ!」

恵摩は話が長くなりそうなので割って入った。
「この子を早く送って帰りたいんだけど」

「そうだった。ではおやすみなさい」
そう言って香呂木は犬のリードを持ちかえて歩いて行った。
「仁!いい子でな!」


「彼はカウンセラー?」
「僕は病気じゃないよ!」
「彼は別に呪われているようには見えない・・・」
「ただ君を助けようとしているように思えるけど?」
「助けが必要なのは彼さ それに気付いていない」

「そうは思えないけどなー」
「まーいい 早く行きましょう、君の家へ」


庭園がある立派な屋敷。
そこには大きなりんごの木がある。
玄関の前に車を止めると女が出てきた。
車のライトで照らしだされた妖艶とも見える美しい女だった。

「どなた? 仁?」

仁のそばにかけより抱きしめた。
「大丈夫?どこにいたの?」
「その人は誰?」

「僕の本当のママだ」

女と恵摩は見つめ合う
「あの子の実の母親?」

「あなたが母親?」

「そうよ!私が10年育てた母親よ」
「産んだだけの親って言うわけね」

「人にはそれぞれ事情があるわ」
「あなたが養子に迎えたのね・・・」

「そう あの子には何一つ不自由をさせてない」

「あなたは町長?」

「そうよ!この町の町長であり仁の母親」

「・・・あのー親権を争いに来たわけじゃないし・・・すぐ帰るつもりよ」

「そうした方がいいわね お名前は?」

「恵摩」

「そう、気を付けて帰ってね」

「町長あなたのお名前は?」

「卑弥子よ」

恵摩は来た道を戻り『寝鳥町へようこそ』の看板の前に差し掛かった時、狼が前を横切った。

とっさにハンドルを切り間違えて大木に激突してしまった。
意識が遠のいて行く恵摩・・・

病院で意識を取り戻した恵摩の前に立っていたのは雪と言う看護師だった。

「どう、具合は?」
「ショックで気を失っただけなので大丈夫よ」

『ここは?』

「寝鳥中央病院よ」
「身体の方は大丈夫のようだけど車が大破してるから暫くはこの町にいることになりそうよ」

『ここは、寝鳥町・・・?』

恵摩は記憶が戻ってきた。


この続きエピソード2他人の夫婦達 は他のSNS等で公開。


コメント
ちびっこギャング?
名無しさんdot | 編集
意味分かんねー
名無しさんdot | 編集
登場人物がメチャクチャだよ
名無しさんdot | 編集
これ続くのか?
名無しさんdot | 編集
イタリアのギャングじゃねーのか
名無しさんdot | 編集
アメリカだろ
名無しさんdot | 編集
デーズニーランドのアトラクションは知ってるけど卑弥呼かよ
名無しさんdot | 編集
禁酒法のアメリカ
名無しさんdot | 編集
FBIの恵理夫寝巣
名無しさんdot | 編集
酒樽をハンマーで割るやつね
名無しさんdot | 編集
アンタッチャブル
名無しさんdot | 編集
アルカポネとエリオットネスの対決に白雪姫と王子が出てくるか。。。
名無しさんdot | 編集
新宿に乃木坂にってなんでもありすぎじゃね
名無しさんdot | 編集
女王って言うのはどうなったんだよ
名無しさんdot | 編集
魔女
名無しさんdot | 編集
マジョリカ
名無しさんdot | 編集
マジョりーヌ様
名無しさんdot | 編集
夫婦話の登場人物って誰
名無しさんdot | 編集
卑弥子が卑弥呼になってやんの
名無しさんdot | 編集
早速直してるし
名無しさんdot | 編集
タイヤがチェーンって雪降ってんのか?
名無しさんdot | 編集
なるほど雪姫か
名無しさんdot | 編集
まったくばかばかしい
名無しさんdot | 編集
息子の名前知らないって言うのはどうよ
名無しさんdot | 編集
本州の寝鳥町っておら行ったことある。
名無しさんdot | 編集
本州ってどこよ?
名無しさんdot | 編集
九州の隣
名無しさんdot | 編集
満州から引き揚げてきたとこ
名無しさんdot | 編集
お前バカだろ
名無しさんdot | 編集
どこの街道だよ
名無しさんdot | 編集
世界の街道から
名無しさんdot | 編集
やっぱりバカだろ
名無しさんdot | 編集
エマとまことはSNSで知り合った?
名無しさんdot | 編集
エマって読むのかよ
名無しさんdot | 編集
めぐみまじゃね
名無しさんdot | 編集
メグマ
名無しさんdot | 編集
アクマかも
名無しさんdot | 編集
アクメ
名無しさんdot | 編集
やっぱり悪魔でつまり恵摩って言うのは悪い女王の卑弥呼のことじゃねーか
名無しさんdot | 編集
違う
卑弥呼じゃなく卑弥子って言うことでね
名無しさんdot | 編集
いったいいつの時代の話なんだろなー
名無しさんdot | 編集
めぐみまって言うことで
名無しさんdot | 編集
カードってよ見て分かんのかよ
だいたい子供はもってねーだろ
名無しさんdot | 編集
アクメに一票
名無しさんdot | 編集
ゲームカードはもってるね
名無しさんdot | 編集
チョコレート買うとついてくるやつは?
名無しさんdot | 編集
今そんなのねーよ
名無しさんdot | 編集
カード買うとチョコが付いてんだよな
名無しさんdot | 編集
毒りんごはふつう死ぬだろ
名無しさんdot | 編集
腐ってただけじゃね
名無しさんdot | 編集
腐ったリンゴ繰ってキスして目覚めるっておとぎ話じゃん
名無しさんdot | 編集
白雪姫かい
名無しさんdot | 編集
おとぎ話の登場人物?
名無しさんdot | 編集
そうだストーリーブルックだね
名無しさんdot | 編集
本州じゃなくてメイン州ストーリーブルック
名無しさんdot | 編集
どこ?
誰?
名無しさんdot | 編集
そこまで読んだ時ってなにを?
この話?
名無しさんdot | 編集
毒りんごとキスの話だろ
名無しさんdot | 編集
それがなんで乃木坂と歌舞伎町なんだよ
名無しさんdot | 編集
歌舞伎町ってどこ?
名無しさんdot | 編集
乃木坂って乃木坂46がいるところ?
名無しさんdot | 編集
お前らほんとに田舎もんだなテレビしか知らねーんだろ
名無しさんdot | 編集
寝取町だってよ
どういうう町なんだよ
名無しさんdot | 編集
取りではなく鳥です。
鳥が休む町で寝鳥町なのでは
名無しさんdot | 編集
何県?
名無しさんdot | 編集
本州
名無しさんdot | 編集
メイン州です。
名無しさんdot | 編集
明太子の名産地
名無しさんdot | 編集
お前らやっぱりバカだろ
名無しさんdot | 編集
保釈保証人なんて聞いたことねー
名無しさんdot | 編集
チカンは保釈はできないよね
名無しさんdot | 編集
痴姦して捕まって妻を売ったんだ?
名無しさんdot | 編集
妻を痴漢してれば捕まんなかったのにね
名無しさんdot | 編集
魔女はなにしにやってきたんだよ。
意味ねーじゃない
名無しさんdot | 編集
白雪姫と王子の結婚の祝福に来たんだろ
名無しさんdot | 編集
白雪姫かい?
名無しさんdot | 編集
悪い女王って魔女なのか?
名無しさんdot | 編集
魔女はエマじゃなかったの?
名無しさんdot | 編集
だからそこは恵摩でしょ
名無しさんdot | 編集
恵摩と魔女は同一人物か
名無しさんdot | 編集
エマは超能力があるから魔女なんじゃない?
名無しさんdot | 編集
明日からあたしの世界って言って寝取り町に行くわけか?
名無しさんdot | 編集
そーじゃないだろう
名無しさんdot | 編集
分かんねーしつまんねーしどうでもいいだろうし
名無しさんdot | 編集
魔女に呪われた町をエマが助けに行く救世主なんだね
名無しさんdot | 編集
なんで救世主が子供を捨てた?
名無しさんdot | 編集
どんな呪い?
名無しさんdot | 編集
人の旦那や妻を交換する呪いで寝取り町
名無しさんdot | 編集
すっごいいいなその町
名無しさんdot | 編集
寝取りではなく寝鳥です。
名無しさんdot | 編集
そこが物語でしょう
名無しさんdot | 編集
実にくだらない。
名無しさんdot | 編集
くだらないとかの問題じゃなくそれ以前にばかばかしい
名無しさんdot | 編集
皆さん言いたいことを言ってるようだけどその小説らしき本文をいくら読んでもおれも同感。

なにを訴えようとしてるか皆目さっぱりわかりません。

ひとりよがりも結構ですけどもうちょっとまともなストーリーを考えて行きましょう。

書いたからには読む人がいるということをお忘れなく。

六日知屋dot | 編集
調子に乗ってなんでも書けばいいというものではないですよ。
美奈子さんらしくない。
名無しさんdot | 編集
とりとめのない言葉に酔った部分だけ書いて主張するべきのない物語をやめて普通のエッセンスだけにした方が美奈子さんの魅力は充分伝わると思います。
わけのわからない一貫性のない思い付きの話は読んでて面白くありません。

なかなか更新しないこのブログを楽しみにしているのです。

そういう方はたくさんいると思います。

普段の美奈子さんに戻っておもしろい切り口で科学を語って下さい。

石屋隆一dot | 編集
魅力のあるエッセンスってどれ?

ここでそんなものみたことねー
名無しさんdot | 編集
この話は続くんだろうな
名無しさんdot | 編集
思い付きの書き捨てだよ
名無しさんdot | 編集
エピソード1とかかっこいこと書いてみたかっただろう
名無しさんdot | 編集
物語なんだから始まりがあるに決まってんだろよ

かっこつけるな!
名無しさんdot | 編集
少年の目的がとてもきになるなぁ
名無しさんdot | 編集
ワンスアポンタイムってイタリアとアメリカの合作映画だろ。

どんなパロディーなんだよ!

まるで違うじゃねーか

やくざ映画も嫌いだけどこの話もっと面白くない。
名無しさんdot | 編集
でも妙に引き込まれる感じがする。


話の続きを読みたい。
名無しさんdot | 編集

ケッ!アホがたくさんいるな
名無しさんdot | 編集
もういいよ
続き書かなくて
名無しさんdot | 編集
読みたいから書いて~
名無しさんdot | 編集
バカが一人(↑)
名無しさんdot | 編集
乃木坂って何県?
名無しさんdot | 編集
乃木坂ってどこだよ
おい!
誰もいないのか?
名無しさんdot | 編集
乃木坂しらねーのかよ
名無しさんdot | 編集
赤坂の南
名無しさんdot | 編集
北だよ
名無しさんdot | 編集
さかさまかね
名無しさんdot | 編集
エマはいくつ?
何回目の誕生日?
名無しさんdot | 編集
子供がいるんだから30ぐらい?
名無しさんdot | 編集
10年前子供を養子に出したんだから・・・って幾つの時だよ
名無しさんdot | 編集
40で産んで今50とかかな
名無しさんdot | 編集
美奈子見たいな感じ?
名無しさんdot | 編集
いくらなんでも40でうまないだろ・・・美奈子の場合
名無しさんdot | 編集
悪い女王の呪いはどうなるんだよ
名無しさんdot | 編集
「分かった そこへ帰ろう」っておかしくね
名無しさんdot | 編集
インチキ話だ
名無しさんdot | 編集
物語だよ
名無しさんdot | 編集
そう皆様諸説ですよこれは
名無しさんdot | 編集
竹取物語
名無しさんdot | 編集
寝取り物語
名無しさんdot | 編集
イソップ物語
名無しさんdot | 編集
国とり物語
名無しさんdot | 編集
宇治拾遺物語
名無しさんdot | 編集
そういうのと違うだろ
名無しさんdot | 編集
寝盗り物語とか?
名無しさんdot | 編集
そう正解
名無しさんdot | 編集
それさっき言ったろよ
名無しさんdot | 編集
国とり物語=国盗り物語
寝取り物語=寝盗り物語

これは

寝鳥物語では?
名無しさんdot | 編集
寝てんのかよ
名無しさんdot | 編集
鳥は寝ながら空を飛んでることもある
名無しさんdot | 編集
それ魚だろ
名無しさんdot | 編集
魚は空とばねーよな
名無しさんdot | 編集
だからそれはたとえで魚は寝ながら泳いでる奴居るって―の
名無しさんdot | 編集
そんなのいるかよ
名無しさんdot | 編集
いるかな~
名無しさんdot | 編集
イルカ?
名無しさんdot | 編集
バカ野郎ぉ~~魚だよ
名無しさんdot | 編集
マグロか
名無しさんdot | 編集
美奈子じゃん
名無しさんdot | 編集
美奈子を動物に例えるとマグロ
名無しさんdot | 編集
マグロに賛成
名無しさんdot | 編集
魚だ
名無しさんdot | 編集
魚の目をした女って言われてたよな
名無しさんdot | 編集
魚の目
名無しさんdot | 編集
もう寝鳥町に着いたのかな?
名無しさんdot | 編集
もう寝てんだろ
名無しさんdot | 編集
ダイヤルって何のこと
名無しさんdot | 編集
18禁の話じゃないの?
名無しさんdot | 編集
9999のドール度はいつ登場するの
名無しさんdot | 編集
ゴールドだろ
名無しさんdot | 編集
続きはいつ?
名無しさんdot | 編集
この話どうやって落ちを付けるんだ?
名無しさんdot | 編集
いつもとおんなじほったらかし
名無しさんdot | 編集
「昔のものやモデルの写真とか思った?」

美奈子だべ
名無しさんdot | 編集
何のためにこんなバカげたこと書いてる?
名無しさんdot | 編集
何か言いたいのだろうけど前置きが長すぎる
名無しさんdot | 編集
わからん
名無しさんdot | 編集
なんでこんなくだらない話を?
美奈子さんらしくない

201712/19/1:01
rotodot | 編集
だったらスルーしろよ
名無しさんdot | 編集
コメントの日時を入れるのには賛成
名無しさんdot | 編集
ルンペンシュティルスキンはいつ登場するの?
名無しさんdot | 編集
ルンペンじゃねーだろ
名無しさんdot | 編集
スキンも違う
名無しさんdot | 編集
冷静なものが勝って最後は支配する
名無しさんdot | 編集
まだ分かんねーだろぉー
名無しさんdot | 編集
本州とは日本のこと❔
名無しさんdot | 編集
夫婦話の登場人物って誰なんだ
そいつらの幸せを奪われたのがこの世界っていいじゃんか
名無しさんdot | 編集
なんだよ続いてんじゃんか
名無しさんdot | 編集
ただ言えることはよけいに分からなくなった
名無しさんdot | 編集
もう読む気しねー
名無しさんdot | 編集
子供って少年じゃなくてエナのことかよ
ますます分かんなくなってきた
名無しさんdot | 編集
恵摩が救世主?
名無しさんdot | 編集
白鳥恵摩だって

エマ スワンだろ
名無しさんdot | 編集
スワンは寝取り?白鳥じゃないのあれってよく寝てるのか
それとも他の鳥に巣を狙うのか
名無しさんdot | 編集
巣を狙うのが寝取りかよ
名無しさんdot | 編集
どういった巣なのでしょ



名無しさんdot | 編集
それこそ内地移民等で外と接触を持たない過疎地の排他的な集落
名無しさんdot | 編集
ちょっと危ない発言ですよ
名無しさんdot | 編集
続きを見た瞬間ややっこしくてもう見る気しない
名無しさんdot | 編集
見なけりゃいいんじゃないか
名無しさんdot | 編集
これどこまで続くんだい

気になって読んじゃうじゃないか
名無しさんdot | 編集
美奈子の話には結末とかない書き捨て。


  いつもそうだ。
名無しさんdot | 編集
ルンペンて魔王なの?
名無しさんdot | 編集
ルンペルじゃない
名無しさんdot | 編集
物語の背景とか時代、がわからん(○_○)!!
名無しさんdot | 編集
何で漢字が分かるんだよ
名無しさんdot | 編集
魔王だからだろ
名無しさんdot | 編集
魔王のくせに名前は分かんねーのか
名無しさんdot | 編集
子供作る所を省いてる
名無しさんdot | 編集
なんの話?
名無しさんdot | 編集
松明ってなに?
名無しさんdot | 編集
まつあかり
名無しさんdot | 編集
まつあき
名無しさんdot | 編集
松明って誰?
名無しさんdot | 編集
衛兵の名前じゃない
名無しさんdot | 編集
衛兵って守衛の兵隊さん?
名無しさんdot | 編集
そう守衛さんの松明君
名無しさんdot | 編集
まつあき君は壁に居るのか?
名無しさんdot | 編集
忍者見たいに貼りついてんだろ
名無しさんdot | 編集
甲賀流忍者松明健
名無しさんdot | 編集
それ松平だろ
名無しさんdot | 編集
エマは28歳なのか?
名無しさんdot | 編集
普通にたいまつだろ!
名無しさんdot | 編集
28歳で10歳の子供がいる?
名無しさんdot | 編集
18で妊娠出産か
名無しさんdot | 編集
そんなもんだろ
名無しさんdot | 編集
どんな?
名無しさんdot | 編集
たいまつって言うことでね
名無しさんdot | 編集
たいまつって何だよ
名無しさんdot | 編集
もういいよ
付き合ってられないね
名無しさんdot | 編集
EMA?

インドで数千年も昔、まだ銅の時代、人間で一番初めに死んだひとのことが問題になり、(こういうところが数学に強いインド人っぽい?)
その初めて死んだ人は、世界を放浪し、ついにあの世への入り口を見つけて、その世界の王になった!

やがて、鉄の時代へと移行し、砂漠の国から地獄の思想が伝わり、そのEMAは、地獄の帝王とされるようになった。

シルクロードを伝わり、EMAのお話は中国に伝わり閻魔に。
そして、それから数百年を経て、閻魔は日本に到来!

とか。
Mrs.PIEdot | 編集
恵摩って閻魔のこと言ってたのか!
名無しさんdot | 編集
閻魔ってインドから来たの
名無しさんdot | 編集
エマは乃木坂から来たんじゃないの
名無しさんdot | 編集
一番初めに死んだ人っておかしくない?
親は死んでないの?
インドの数学的脅威の恐ろしさだ
名無しさんdot | 編集
それって鶏か卵かって言うやつ?
名無しさんdot | 編集
アホ!
奇数と偶数がどっちが多いかというインド数学
名無しさんdot | 編集
インドかい
名無しさんdot | 編集
あの世に行くと世界の王になるんかい
名無しさんdot | 編集
闇王でしょう
名無しさんdot | 編集
ルンペルシュティルツキンだろ
名無しさんdot | 編集
でもエマはルンペルは別人だろ
名無しさんdot | 編集
ルンペルなんとかツキンとか出てきてさー
この話どこの国の話なんだよ
名無しさんdot | 編集
本州
名無しさんdot | 編集
どこの本州だよ日本じゃないの
名無しさんdot | 編集
中国
名無しさんdot | 編集
台湾
名無しさんdot | 編集
ロシア
名無しさんdot | 編集
違うなもうちょっと下
名無しさんdot | 編集
オーストラリア
名無しさんdot | 編集
下に行きすぎだよちょい上
名無しさんdot | 編集
インドネシア
名無しさんdot | 編集
エジプト
名無しさんdot | 編集
バカだなーおまいらデカイ大陸だよ
名無しさんdot | 編集
ムー大陸
名無しさんdot | 編集
バカヤロォー
バカばっかし

あのねインドです
インドって言うことでね
名無しさんdot | 編集
インドは大陸って言うの
名無しさんdot | 編集
アジア大陸
名無しさんdot | 編集
本州があんの?
名無しさんdot | 編集
本州ってどこ?
名無しさんdot | 編集
もういいよおまえら
名無しさんdot | 編集
恵摩って雪姫の娘って言うことになるな・・・
名無しさんdot | 編集
おーーー複雑だ
名無しさんdot | 編集
本州ってどこだろう?
名無しさんdot | 編集
うるさい!
名無しさんdot | 編集
姫は分かるけど
殿じゃなくて王子だから外国だろ
名無しさんdot | 編集
外国って言うことで
名無しさんdot | 編集
やっぱり印度ジャン
名無しさんdot | 編集
恵摩はインド人で息子は日本人?
名無しさんdot | 編集
ハーフ?
名無しさんdot | 編集
王子って言うことは王様が別にいるの
名無しさんdot | 編集
唯王子ってたよな
卑弥呼の時代
名無しさんdot | 編集
何て読むんだよ
名無しさんdot | 編集
胴の時代って数千年前?
鉄の時代は何時よ
名無しさんdot | 編集
ここはゴールドの時代だね。
ルンペルはゴールド
名無しさんdot | 編集
ルンペルシュティルツヒェン=ゴールドだろ
名無しさんdot | 編集
閻魔と闇王どっちが強いの?
名無しdot | 編集
おい、いつの間にか7人の小人が出てるぜ
名無しさんdot | 編集
書き足し中出し
名無しさんdot | 編集
長すぎる
名無しさんdot | 編集
物語は長いもの
名無しさんdot | 編集
小話じゃないんだからな
名無しさんdot | 編集
つまらねーのがダラダラ長いのは勘弁
名無しさんdot | 編集
現在と過去と言うか別な世界の話が同時進行してて実に高度なテクニックだと思う

物語が終わるまでは判断が出来ない。

難しい展開だがなにを言おうとしているのかね。

テーマは何なんだ。

名無しさんdot | 編集
そうだよテーマが分からない。
美奈子の好きなSFでもなさそうだし
名無しさんdot | 編集
恵摩は探偵みたいな仕事をしててかなりヤバそうな女だ。

10年前に子供を捨ててるし。
名無しさんdot | 編集
少年の成り立ちの話が少ない
名無しさんdot | 編集
これから徐々に何だろ
名無しさんdot | 編集
誰が主人公かさえも分からない
名無しさんdot | 編集
だからまだ途中だって言うんだよ

名無しさんdot | 編集
ミステリーだな
名無しさんdot | 編集
なんで外人の名前と日本人の名前が出てくる?
名無しさんdot | 編集
ルンペルシュティルツキンは何人?
名無しさんdot | 編集
ルンペルとしか書いてないけどシュティルツキンはどっから来たの?
名無しさんdot | 編集
何人じゃなくて闇王だろ
名無しさんdot | 編集
悪魔界には人種はない
名無しさんdot | 編集
悪い魔女卑弥呼はどう考えても日本人だろ!
名無しさんdot | 編集
卑弥子だろ

それに卑弥呼を悪い女王とは何事だ!
名無しさんdot | 編集
罰が当たるぞ
名無しさんdot | 編集
卑弥呼ってそう言う類
名無しさんdot | 編集
卑弥呼?卑弥子
どっちの罰
名無しさんdot | 編集
罰じゃないけど呪いの魔法とか?
名無しさんdot | 編集
呪いの魔法を解くためにエマは寝鳥町に行くんだ
名無しさんdot | 編集
寝鳥の呪いってこと?
名無しさんdot | 編集
そうか読めてきた
寝取りの魔法だ。

恵摩は寝取られて子供を作らされたんだ。
名無しさんdot | 編集
そういうことかな~?
名無しさんdot | 編集
ルンペルシュティルツキンはグリム童話に出てこなかった?
名無しさんdot | 編集
それはルンペルシュティルツフィン
名無しさんdot | 編集
同じだろ?
名無しさんdot | 編集
発音の違いだけ
名無しさんdot | 編集
童話にセックスって不謹慎じゃない
名無しさんdot | 編集
不謹慎を絵にかいたような美奈子
名無しさんdot | 編集
絵に描いた美奈子は見たことないよな
名無しさんdot | 編集
絵になるような女じゃないだろ
名無しさんdot | 編集
深い思考の持ち主ですよ
名無しさんdot | 編集
誰が?
名無しさんdot | 編集
エンマ様
名無しさんdot | 編集
恵摩だろ
名無しさんdot | 編集
恵摩は美奈子だねきっと
名無しさんdot | 編集
じゃーこれからエマはふしだらな淫乱の物語を経験するわけだ
名無しさんdot | 編集
散々経験してるのにな
名無しさんdot | 編集
もっと凄いやつだといいな
名無しさんdot | 編集
おまえら分かってないなー
名無しさんdot | 編集
分かんねーよこんな話も美奈子も
名無しさんdot | 編集
どこの国の王子
名無しさんdot | 編集
ホントになにを言いたいのかテーマが分からない。
名無しさんdot | 編集
あれまー
名無しさんdot | 編集
              ิิิิิิิิิิิิิิิิก็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็
名無しさんdot | 編集
┣¨┣¨┣ んな話なの?
名無しさんdot | 編集
おとぎ話の由来は残酷で陰湿かつ性の変態が根源にある。

みなこの完成を待とう。

おとぎ話に切り付けて行こうとしているのだと思う。
徳倉dot | 編集
変態は変態
名無しさんdot | 編集
(*^▽^)/★*☆♪
名無しさんdot | 編集
こんな長いの読む気になれねー
名無しさんdot | 編集
続きはどうなるんだよ
名無しさんdot | 編集
書けよ
名無しさんdot | 編集
物語の始まりが長すぎる
名無しさんdot | 編集



…恐らく多分、コレで終わりかと(続かないとはイッテナイ)w
ゆう。@dot | 編集
これで終わりじゃ意味わかんねーじゃん
名無しさんdot | 編集
落ちもない
名無しさんdot | 編集
話にならないとはこういうことか
名無しさんdot | 編集
卑弥子が町長?っていつの時代の話?
名無しさんdot | 編集
ややっこしい話だな
名無しさんdot | 編集
なんで急に小説みたいになってる?
それも不可解な
名無しdot | 編集
エピソード1が長すぎ
名無しさんdot | 編集
もっと簡潔に確信を
名無しさんdot | 編集
核心だろ
名無しさんdot | 編集
何がこんにちわだ
名無しさんdot | 編集
完全に分からなくなった
名無しさんdot | 編集
ルンペンはどうなったの
名無しさんdot | 編集
ルンペルだろ
乞食じゃない
最強の闇王だよ
名無しさんdot | 編集
最強の闇王が捕まってるんじゃ大したことないやつだろ
名無しさんdot | 編集
未歩倫通りと香呂木氏が登場だぞ
名無しさんdot | 編集
ミフリン通りとコオロギか
名無しさんdot | 編集
不倫前の状態で未不倫?
名無しさんdot | 編集
これは美奈子の事とか関係ない話じゃん
名無しさんdot | 編集
きっと美奈子がエマのつもりなんだろう
名無しさんdot | 編集
どう見てもminakoは卑弥呼だ
名無しさんdot | 編集
えー卑弥子って言うことでね
名無しさんdot | 編集
なんだよいないのか
名無しさんdot | 編集
卑弥呼の旦那がエマに種付けしたということか
名無しさんdot | 編集
 ิิิิิิิิิิิิิิิิก็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็
名無しさんdot | 編集
なんだよそれ
名無しさんdot | 編集
この話どこまで続くんだ?
名無しさんdot | 編集
内容無
名無しさんdot | 編集
辻褄合わせに大変なんだろう
名無しさんdot | 編集
続きはWEBで何て終わるんじゃなかろうな
名無しさんdot | 編集
結末もそうだけど、この取りとめのない展開が気になってしょうがない。
名無しさんdot | 編集
どうするつもりだよ
名無しさんdot | 編集
ばかやろー
名無しさんdot | 編集
結局中途半端じゃねーか
名無しさんdot | 編集
SNSってどこだよ
名無しさんdot | 編集
うそだろ
名無しさんdot | 編集
どうせこんなことだと思った
名無しさんdot | 編集
アンポンタンと言うタイトルに変えた方がいいとおもいます。
名無しさんdot | 編集
マフィアとかギャングの話じゃなかったのかよ
名無しさんdot | 編集
寝取られの話じゃなかったの?
名無しさんdot | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot | 編集
ルンペルはどう関係してるだよ
名無しさんdot | 編集
卑弥呼はどうなった?
名無しさんdot | 編集
美奈子はどうなった?
名無しさんdot | 編集
続きお願いします。
名無しさんdot | 編集
いらない。
エロイの下さい。
名無しさんdot | 編集
寝取られの話は出てこないのか
名無しさんdot | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot | 編集
コメントのしようがないよな
名無しさんdot | 編集
しなきゃいいだろ
名無しさんdot | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot | 編集
けっ❗️
名無しさんdot | 編集
島根県と見た
名無しさんdot | 編集
群馬じゃないの?
名無しさんdot | 編集
本州だから栃木
名無しさんdot | 編集
メイン州ストリーブルックだろ
名無しさんdot | 編集
続きはどこ?
名無しさんdot | 編集
この続きはいつですか
名無しさんdot | 編集
この後どうなるの
名無しさんdot | 編集
わからねーよ
名無しさんdot | 編集
今日は雨だね(´・c_・`)
名無しさんdot | 編集
minakoさん如何お過ごしですか?
名無しさんdot | 編集
いい加減に話の続き書けよな

出来れば別のページで
名無しさんdot | 編集
もういいよ、こういうのは
名無しさんdot | 編集
香呂木ってコオロギってよむの?
名無しさんdot | 編集
ジミニー・クリケットの事か
名無しさんdot | 編集
そのうちピノキオも出てくる事になるね
名無しさんdot | 編集
コオロギとかピノキオの寝取られ話など聞きたくないよな
名無しさんdot | 編集
きっと卑弥呼の旦那がエマをやっちゃうんだろ
名無しさんdot | 編集
ああーエロになって行くんだな。
だからここじゃ書けないんだ。
名無しさんdot | 編集
何度読んでもよう分からん
名無しさんdot | 編集
おもしろそうなんだけどなー
名無しさんdot | 編集
ここまで書いたんだから書き終える責任があると思います。
名無しさんdot | 編集
続いてねーなー
名無しさんdot | 編集
続けて欲しいですねー
名無しさんdot | 編集
管理者だけに表示する。
 
back-to-top