<%topentry_>
<%topentry_>.<%topentry_>

催眠術は恥ずかしいけどかかった方が得をするのだ

Category: 未分類
静脈が傷付くほど刺された。
まず血管を流れる血液を生命を維持するため最小限までに遮断して新しいなバイパスを作る。
(注射による覚せい剤中毒者が潜在意識で抵抗すると静脈は4~5ピンの針が届かないように場所を変えて腕の深くに潜る)
そうやって生命維持を長引かせ救助を待つ。

自己催眠の中で自律神経をも操るとう。

エアーグラスにエアーウォッカを飲み極寒の川に飛び込み平気で居られたというある有名な俳優がいた。
これは体の機能神経までその気にさせてしまう各自律や反射・知覚神経神経のコントロール

暗示によって忘れられた記憶をも蘇らせる催眠術
また病に打ち勝つべき抗体を活性化させて体内の潜在意識と対話する術

私は5センチ位信じている。


1・催眠術は拒否したり頑なにかかるまいとしてはいけない。
なので催眠術にかかりやすいかどうかをまず診断的にレポートしてその人物の受け入れ状態の性格的心を探る。
それはおっかなびっくりの催眠術師。

そういうことをする催眠術師が一番かかりやすいタイプの人。
催眠術師はいつもおっかなびっくりで(ほんと掛かってるかなと言う心配が常にある)
様子を見ながら少しづつ進めてくる。

そんな催眠術師に催眠術をかけるのは簡単でけっこう楽しい。

上手くかかったふりをする。
催眠術師に自信を付けさせる。

調子に乗ってこちらの触れたくない情報を聞き出そうとしてきたらもうその催眠術師は私の手に落ちたも同然。

私が作り出した偽装の記憶を好きなだけ告白的に話す(話したことはしかも覚えて無いという設定で)


催眠術師に依頼した主人が青ざめるような事を記憶の底から引っ張り出したように演じる。


精神科医や心療内科ではなかなか難しいけど科学的立証されてない催眠術ではその辺うやむやにできちゃう。

えーなに言ったか覚えてない。

好きなように制限なく一方的無責任に逆騙しが出来る。

「そうだったわ・・・そんなことしちゃった・・・今では考えられない事してました・・・それはね・・・
とっても凄い格好で・・・とかかなんとかとか」


その施術されていろんな私の報告を受けた後の主人の動揺はアカデミーショー贈りたい程の真演技だわ~


掛かってるのではなく催眠術師をこちらでコントロールするからこそできる火遊び。


まかり間違えると主人が今度は催眠術師ではなく淫乱調教師とか連れて来ちゃうから。
まーそれはそれですっごくたのしいけどね。

催眠術師は言葉が多すぎ(暗示にかけようと饒舌になる)きっと勘違いの基本(不安は言葉が多くなる)

心療内科医師と精神科医は似てるようで違うけどどちらもあまりしゃべらず聴き上手。


でもね。私は催眠術師の方は好き。
いろんな手を使っていろんなふうにドキドキさせてくれたりあらゆる方法で気持ち良くしてくれるもの!

何か文句ある









Comment:93
back-to-top